WinTool最新バージョン2019.1をリリース!

 

WinToolの最新バージョン2019.1がリリースされました!最新バージョンでは、新しいライセンス管理テクノロジーが導入されました。これにより、ライセンスをご利用のPCに容易かつ柔軟にダウンロードできます。また、工具在庫管理機能においては、メインウィンドウでコンポーネントの在庫数と有効在庫数をコストセンター別に表示されるようになりました。さらに、機械加工作業プロセス管理機能においては、ジョブ実行/マシン稼働中においても工具を取り付けまたは取り外しする記録を行えるようになりました。

WinToolを活用してCAMプログラミング・加工計画・ツーリング作業の生産性を最適化することで、工具段取りプロセスの効率化を行え、工具調達に関するコスト削減と合わせて、導入後約1年でWinToolへの投資を回収する効果を見出せます。

また、加工現場全体に渡ってマシン稼働率を高めることにも貢献するため、高い生産性で加工指示作業を処理し、より多くの加工指示を柔軟に安定して処理することにもつながります。それは必然的に貴社の競争力の強化と拡大につながります。

貴社が市場で継続的に成功するために、WinToolを活用して機械加工業務をデジタル化し自動化しましょう!

WinTool2019.1