切削加工業務で使用するファイル・データ管理の標準化!

 

WinToolは、切削加工業務で使用するファイル・データのプロセス処理を統合化かつ標準化するハブです。切削加工業務で使用するファイル・データは、ジョブの準備、NCプログラミング、段取り作業、測定、およびNC工作機械上で必要もしくは新たに発生します。WinToolは、MES、CAM、Microsoftオフィス、ツールプリセッタソフトウェア、DNC(NC制御装置)などのアプリケーションとシームレスに統合し、切削加工業務ワークフローを標準化します。WinToolは、信頼性が高く、効率的で、履歴追跡可能・ペーパーレスな、NC工作機械を用いた部品製造を確立することに貢献します。

 

WinTool活用による貴社のメリット:

•    切削加工業務ワークフローのすべての段階における作業を簡素化および強化
•    切削加工業務で使用するファイル・データの紛失や重複発生を防御
•    生産技術や加工現場業務にかかるアプリケーション間のデータ転送を制御
•    MES・ERP・PLMとも連携しながら、切削加工業務で使用するファイル・データを一元管理

新たに、下記のソフトウェアを更新しました!

WinTool 2021.1.1 
•    WinTool2021.1からのマイナーバージョンアップ 

WinTool WebApp 1.3.2 
•    既存機能の最適化 
•    最新WinToolバージョンとの互換性 

MachiningCloud Portal 1.6 
•    マシニングクラウド上の工具データをインポート 
•    複数の工具タイプに関して、インポート機能の追加 
•    すべての工具タイプに関して、マッピングデータの追加

Sandvik Portal 1.0 
•    CoroPlusツールライブラリ上のGTC(ジェネリックツールカタログ)データをインポート

Tooltracer Portal 1.0 
•    Tooltracer上の工具データをインポート 

SolidCAM 2021 (V3.1) 
•    シミュレーションで使用するターニングツールの最適化
      o    SolidCAM Version 2021とのインタフェース
      o    ターニングツールの工具データインポートの最適化 
      o    新規3D出力機能の適用(STLファイルの自動出力・STEPファイルのSTLファイルへの自動変換)

ESPRIT 2021 (V2.18) 
•    Esprit 2021とのインタフェース
•    WinToolからESPRITへの工具リストデータ出力のカイゼン

ESPRIT TNG 4.8 (V1.2) 
•    Esprit TNG R4.8 とのインタフェース
•    3Dエクスポート機能のカイゼン

TEBIS 4.1 (V3.7) 
•    パフォーマンス改善
•    切削条件データ出力のコンフィグ設定機能のカイゼン
•    デフォルトの出力形式を4.1に変更
•    出力形式を2.0に戻すコンフィグ設定のオプションを追加
        

[Translate to Japanese:] Programm für Werkzeugverwaltung