測定機器管理

 

校正対象機器の管理・定期的な校正実施を管理

 

EN ISO 9001:2008 は、品質検査設備のタイムリーな校正を確実にするために、強固な業務プロセス管理を要求しています。すべてのゲージを定期的にチェックし結果を文書化する必要があります。
WinTool 測定機器管理 (MEM)モジュールにより、製造現場で精査の対象となるゲージのロケーションを特定することができます。また、ゲージを校正後、校正結果と次の校正日付を記録します。 
 
WinTool MEM は、WinToolロジスティクスモジュールの拡張機能です。

 

Back to CNC工具在庫管理概要

WinToolを活用した工具管理・機械加工業務管理に関心がありますか? ご連絡ください!