マシン連携

 

段取り時間の短縮&NCプログラムの正確なバージョンの使用

 

CNCファイル管理モジュールのマシン連携オプションは、WinToolサーバーとマシン間で、NCプログラムファイルとツールプリセッタファイルを転送します。ワークフローがデータリリースとユーザー権限をコントロールするため、正確なファイルのみが転送されます。

また、CNCプロセス管理モジュールを用いると、WinTool-NC制御装置間で双方向のCNC加工ファイルの転送を自動化することも可能で、工具マガジンの工具取り付け/工具取り外しリストを算出します。これにより、エラーを削減し、工具段取り時間を最小化します。

 

Back to CNCファイル管理概要

 

WinToolを活用した工具管理・機械加工業務管理に関心がありますか? ご連絡ください!