工具購買・在庫管理・使用&再研磨、一連の流れを効果的に!

 

WinTool(ウインツール)工具在庫管理モジュールは、工具の可用性を制御します。それにより、加工計画者・NCプログラマー・工具室担当者・マシンオペレータが機械加工業務のワークフロー全体を通じて、より良い意思決定を行えるようになります。また、工具不足によるジョブの停止を防ぎ、常にタイムリーに工具を再発注することを支援します。購買要求はショッピングカートに追加され、容易に処理されます。 WinToolは、ERPシステム・工具ディスペンサー・工具自動収納庫・バーコードリーダーとシームレスに統合できます。そのため、技術情報とロジスティクス情報を含む工具データが完全に見える化され、携わる作業者が容易に情報にアクセスできます:

•    加工指示・NCプログラミング・工具室・加工現場・購買要求に関連するすべての工具データを1つのデータベースで集中管理
•    複雑な相互関係が見える化され、新しい視点と改善の機会を獲得
•    工具の使用状況を体系的に追跡・最適化に有用


また、次のWinTool-CAMインタフェースを更新しました:

• MASTERCAM 2021 (V4.0)
        - Mastercam 2021 とのインタフェース
        - 新しい技術Tool-Netへの対応(C-Hook使用の代替)
        - Mastercamへのシェイプのエクスポートの改善
        - ターニングツール・ボーリングバーデータのエクスポートの改善
        - ターニングツールデータのパラメータの最適化
        - オプションのコンフィグ設定 “ImportPitchValueFromComponent” を追加

• CREO 6.0 (V2.0)
       - Creo 6.0 とのインタフェース

• TopSolid 7.14 (V1.4.5)
       - TopSolid 7.14 とのインタフェース
       - 新しいライセンスメカニズムの適用

• hyperMILL 2020.2 (V2.13.5)
       - hyperMILL 2020.2 とのインタフェース
       - 工具インポート機能の改善

工具購買・在庫管理・使用&再研磨、一連の流れを効果的に!