NCプログラム作成の作業効率を高めましょう!

 

多くの部品加工工場において、NCプラグラム作成(CAMで作成・マシン上で作成)を上手く制御・体系化することは課題です。機械加工作業において、様々なNCプログラム作成システム・プロセスをシームレスに統合することによって、トラブルの無いマシン段取り、段取り時間の短縮、柔軟性の高い計画立案に導くことができます。WinTool(ウィンツール)は、すべてのシステム・プロセスを標準化したワークフローに統合し、工具モデルと工具リストの作成を自動化し、自社の加工ナレッジを収集し、それらをNCプログラマーに提供します。WinToolは、NCプログラマーの生産性だけでなく機械オペレータの生産性も向上させ、機械加工業務オペレーションを改善することに役立ちます:

•    NCプログラマー・計画者・工具室担当者・機械オペレータ間の標準化した統合プロセスチェーン
•    NCプログラマーはテクノロジー情報および使用可否情報から最適な工具を選択可能
•    自社で経験・管理する切削条件と形状値を活用することによる、より優れたNCプログラムの作成
•    NCプログラミング・加工計画・段取り業務に要する時間を短縮
•    工具データ・工具情報の管理をCAMシステムから独立(依存しない)

新たに、下記のCAM/NC加工シミュレーションシステムとのインタフェースを更新しました!

Edgecam 2015R2 – 2021 (V4.7.2)
•    Edgecam 2021 とのインタフェース

SolidCAM 2020.1 (V2.1.0)
•    工具インポートの最適化
•    切削条件インポートの最適化
•    クーラントコンフィグ設定の最適化

Mastercam 2020 / 2021 (V4.1.0)
•    切削条件インポートのカイゼン
•    工具データインポートのカイゼン
•    WinToolへの工具データエクスポートのカイゼン

Vericut 9.1 (V3.0)
•    Vericut 9.1 とのインタフェース
•    新しいライセンスメカニズムの適用
•    新しいコンフィグ設定オプションの追加:
     ✓ “ToolOrigin”
     ✓ “CutterCompensationID”

Tebis 4.0 R9 (V3.6)
•    Tebis 4.0 Release 9 とのインタフェース
•    新しいライセンスメカニズムの適用
•    切削条件インポートの最適化