WinToolを活用した、機械加工業務で使用するファイル・データ管理の標準化!

 

WinToolは、機械加工業務で使用するファイル・データのプロセス処理を統合化かつ標準化するハブです。機械加工業務で使用するファイル・データは、ジョブの準備、NCプログラミング、段取り作業、測定、およびNC工作機械上で必要もしくは新たに発生します。WinToolは、MES、CAM、Microsoftオフィス、ツールプリセッタソフトウェア、DNC(NC制御装置)などのアプリケーションとシームレスに統合し、機械加工業務ワークフローを標準化します。WinToolは、信頼性が高く、効率的で、履歴追跡可能・ペーパーレスな、NC工作機械を用いた部品製造を確立することに貢献します。


WinTool活用による貴社のメリット:

- 機械加工業務ワークフローのすべての段階における作業を簡素化および強化
- 機械加工業務で使用するファイル・データの紛失や重複発生を防御
- 生産技術や加工現場業務にかかるアプリケーション間のデータ転送を制御
- PLM・ERP・MESとも連携しながら、機械加工業務で使用するファイル・データを一元管理